都留の飲食店紹介ブログ"Gourmet Tsuru"

山梨県都留市の飲食店を中心に紹介していきます。

【山梨県都留市】道の駅つる/都留の観光の拠点!地場産食材を使ったレストランもオススメ!【ランチ】【観光地】

今回は、道の駅つるをご紹介します。 

施設情報

施設名:道の駅つる

営業時間:9:00~17:30(4月1日~12月30日)、9:00~17:00(1月5日~3月31日)

休館日:12月31日~翌年1月4日 ※その他臨時休館日あり

住所:山梨県都留市大原88

TEL:0554-43-1110

アクセス:富士急行線禾生(かせい)駅から徒歩18分
山梨県立リニア見学センター最寄り)

大月駅都留市駅谷村町駅から路線バスが運行されています。

駐車場:93台(小型車78台、大型車15台、うち障がい者用2台)

ウェブサイト:道の駅つる

Twitter道の駅つる (@1000nen_tsuru)

f:id:takuchankun1110:20190308103723j:plain

スポンサーリンク

 

目次

道の駅つるの特徴

道の駅つるは、山梨県内20か所目の道の駅として2016年11月にオープンしました。

リニア見学センターの近くに立地しているため、都留市内の観光と人の流れを作っています。

 

地産地消レストラン「お勝手場」

地産地消」にこだわって、
直売所で販売している地元産の食材をふんだんに使用したメニューが特徴です。

レストランはカフェテリア方式で、
注文したいものをその場で選んで、会計後にお席に持っていきます。

特に、富士湧水ポークを用いたハンバーグや生姜焼き、カツ丼がオススメです。

f:id:takuchankun1110:20190502080730j:plain

カツ丼

また、9時30分から10時30分は和定食の朝食も提供しています。

 

その他飲食ブース

都留にある炭香ファームがうどんやピザ、ジェラートを食べられるブースを設けています。

ジェラートは炭野菜ジェラートと呼ばれており、かぼちゃやほうれん草など11種類取り揃えています。

f:id:takuchankun1110:20190502081425j:plain

ジェラート フレッシュミルク味(450円)

炭香ファームで購入したものは、テイクアウトもできます。

デザートや軽食にもピッタリです。

 

農産物直売所

f:id:takuchankun1110:20190502083628j:plain

農産物直売所(道の駅つる公式サイトより)

都留でとれた新鮮な野菜や加工品、手作り品が並べています。

出店者は120生産者です。

お土産を購入するのにピッタリの場所です。

 

体験教室

f:id:takuchankun1110:20190502084116j:plain

みそ作り体験の様子(道の駅つる公式サイトより)

体験教室では、ハーバリウム作りやみそ作り、クラフト教室を実施しています。

体験教室の情報は、公式Twitterで発信しています。

体験教室の詳細、参加申し込みなどは、道の駅つるへ直接お問い合わせください。

 

芝生・多目的広場

多目的広場では、バスケットゴールが設置されています。

バスケットボールの他、スカッシュ(壁打ちテニス)もできます。

芝生広場には、シャボン玉やフリスビーは用意されているものの、
滑り台など常設の遊具は設置されていません。

これにより自由にのびのびと遊ぶことができます。

www.1000nentsuru.com

 

また、芝生広場でイベントが頻繁に行われています。

さらに、小川も流れていて、暑い時には水遊びもできます。

 

定期的なイベントの開催も!

道の駅つるでは、定期的にイベントを開催しています。

また、都留文科大学との連携企画として、名産品の販売イベントも開催することがあります。

 

最大の売りは?

・地場産の食材が買える!食べられる!

・芝生広場や多目的広場で体を動かせる!

・観光地としてピッタリ!

ご飯を食べに行くという目的で行くのも大歓迎ですが、
都留へ観光に寄った際に、また富士五湖エリアの観光に寄る前・寄った後に足を運んでみてはいかかでしょうか?

 

施設地図

今回は、道の駅つるをご紹介しました。

次回の更新もお楽しみに。

スポンサーリンク